忍者ブログ
自身のツイッターで書ききれないことが流れついてくる場所 主にWindowsPCやAndroidについて
[11] [10] [9] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スマホアプリ情報サイト「アンドロイダー」にて
隊員限定として通常の半額(定価3000円のところを1500円)で販売
とのことだったので、このスマホスキンを今回購入してみました。



紹介ページ(フェイスブック)

================
(2013年11月3日追記)
2013年10月31日をもって、このスキンを取り扱っていたアンドロイダーストアが閉店したため
同時に販売が終了し、現在入手不可能となっています。
再販予定は今のところないようです。
================

対応端末の種類は200種類以上との売り文句通り
対応表を見ると、新旧幅広い端末に対応していました。

ただ、walkman zなど、ごく一部のAndroid端末は流石にフォローしきれていない様子。
その辺は要確認した方がいいですね

どうやら届いたメールの内容によると
端末の種類ごとに注文を受けてから生産している様子。

さっそく貼ってみたので使用感のレビュー

時間の関係で、今回貼ってみたのは
自分の初代スマホ「GALAXY S2 SC-02C」

上の写真のように、背面用と画面周囲用の2枚があり
きちんと充電器の穴やワンセグ用のアンテナを
塞がない仕組みになってました。

その辺にある市販のデコレーション用シールと同じ要領で貼りつけ。
曲面にも貼れるように設計されているため
想像以上に綺麗に貼れました。
ドライヤーで温めることで柔らかくなるので
ちょっと残ったしわくらいならドライヤーでササッと直せたのは◎

シールの種類によって材質は変わりますが
今回購入した「ミリタリー」はレザー加工がしてあるので
さわり心地がなかなかよかったです。

GALAXY S2はプラスチック製でちょっと安っぽいので
これでちょっとは誤魔化せよく見えますね。

ちょっと不満だったのが
スマホの全面をカバーしようと大き目に設計したのか、
ちょっとズレるとシールが重なってしまう点。
自分みたいにあまり器用ではない人が貼ると
裏面の電池カバーに重なってしまい、カバーの貼り付けが大変に…
(流石に後から貼り直しましたw)



全体的な評価としては、端っこの部分を除けばかなり綺麗に貼れたこと
かなりの種類の端末に対応してくれることを考えると
3000円でもなかなか満足ではないかな?
と思いました。
ただ、端末のアクセサリが豊富な機種では
検索したところもっと良さそうなスキンもあったので
自分が持っている端末で、気に入るものがない!
といった方向けではないでしょうか。

MEDIASW用の方も暇を見て貼り付けしてみようと思います。

ではではっ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール
HN:
birdwood
性別:
非公開
忍者カウンター
現在の閲覧人数
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。(一部の記事またはリンクバナーに上記著作物が含まれています)
忍者ブログ [PR]