忍者ブログ
自身のツイッターで書ききれないことが流れついてくる場所 主にWindowsPCやAndroidについて
[1] [2]

<先日のツイート>
今日の更新では、この事で二つほどの話題を。

一つ目は個人的にちょっと嬉しいお話。

Andorider+という、スマートフォン情報に特化した雑誌にて
私、birdwoodが書いた記事を特集欄に掲載させて頂きました。

今月号の特集ページ「今が食べごろ!旬アプリ大集合!!」のページにおいて、
アプリレビューサイト「アンドロイダー」のレビュワー(隊員と呼んでいる詳しくはこちら)が
今が旬のアプリについてレビューするページが2ページ割かれました。

そこのページに記事を投稿してほしい、ということで
私の所に直接オファーがあったので、喜んで投稿させて頂きました。

実は以前にも、アンドロイダーでのアプリレビューの内、
「俺の校長」のレビューが採用されたこともありましたが
直接お願いという形で打診があったのは初めてでした。

しかも、掲載位置はなんとタイトル直下の左側という一番目立つ位置。
今日雑誌を見たときは相当驚きました。
トップランカーの皆さんからは一歩引けを取っている立場だけに
嬉しさもありながら少々申し訳なさも(いい意味で)感じました。

今回のアプリレビューとして、音楽ゲームの「Cytus」を紹介させて頂きました。
[Google Play ストアでのダウンロードはこちら]

少しだけ記事投稿時の裏話を。

正直、お勧めのアプリを選ぶ際に
当ブログで以前紹介させて頂いた
NoRoot FirewallServersManの両者も推してみようかどうか最後まで悩みました。
しかし、当時オファーを受けたときは「今後流行りそうなアプリ」という
指定があったので、ちょっと小難しいツールアプリではなく
お洒落な雰囲気のゲームを推してみよう、
ということでCytusを紹介させて頂きました。

同アプリ、ちょうど記事を書いている辺りにアップデートの話があり
ちょうど予定していた曲が全て実装された(無料開放はまだ)ところだったので
タイミング的にもちょうどいい紹介になりました。
Android版もios版もあり、Googleも一押ししていて
やっている人を見かけてもよさそうなアプリなのですが、
ダウンロード数の割には日本でやっている方を余り見かけないので
もうちょっと皆さんにもやってみてほしいなぁ、と私は感じています。

さて、いい話はここまでで
次はちょっと残念なお知らせ。

今回紹介した雑誌「Androider+」ですが、
同雑誌の奥付けの次回予告コーナーにて、
同雑誌の休刊が発表されました。
かなり不意を突かれる形での発表だったので、正直驚きました…
理由などは今の所発表されていないので(アンドロイダーのサイト上にもなし)
何が起こったのか、今の所は何とも言えない状態です。
自分はアンドロイダーの活動を始めてから読み始めたので、
およそ一年間お世話になりました。
定期的に出ているスマホ専門誌はかなり貴重な存在(スマホ専門誌は殆どが不定期)
だっただけに残念なお話でした。

これからのスマートフォン専門雑誌の出版はどうなるのか、
これから気になるところであります。

では、今回はこれにて。
PR
スマホアプリ情報サイト「アンドロイダー」にて
隊員限定として通常の半額(定価3000円のところを1500円)で販売
とのことだったので、このスマホスキンを今回購入してみました。



紹介ページ(フェイスブック)

================
(2013年11月3日追記)
2013年10月31日をもって、このスキンを取り扱っていたアンドロイダーストアが閉店したため
同時に販売が終了し、現在入手不可能となっています。
再販予定は今のところないようです。
================

対応端末の種類は200種類以上との売り文句通り
対応表を見ると、新旧幅広い端末に対応していました。

ただ、walkman zなど、ごく一部のAndroid端末は流石にフォローしきれていない様子。
その辺は要確認した方がいいですね

どうやら届いたメールの内容によると
端末の種類ごとに注文を受けてから生産している様子。

さっそく貼ってみたので使用感のレビュー

時間の関係で、今回貼ってみたのは
自分の初代スマホ「GALAXY S2 SC-02C」

上の写真のように、背面用と画面周囲用の2枚があり
きちんと充電器の穴やワンセグ用のアンテナを
塞がない仕組みになってました。

その辺にある市販のデコレーション用シールと同じ要領で貼りつけ。
曲面にも貼れるように設計されているため
想像以上に綺麗に貼れました。
ドライヤーで温めることで柔らかくなるので
ちょっと残ったしわくらいならドライヤーでササッと直せたのは◎

シールの種類によって材質は変わりますが
今回購入した「ミリタリー」はレザー加工がしてあるので
さわり心地がなかなかよかったです。

GALAXY S2はプラスチック製でちょっと安っぽいので
これでちょっとは誤魔化せよく見えますね。

ちょっと不満だったのが
スマホの全面をカバーしようと大き目に設計したのか、
ちょっとズレるとシールが重なってしまう点。
自分みたいにあまり器用ではない人が貼ると
裏面の電池カバーに重なってしまい、カバーの貼り付けが大変に…
(流石に後から貼り直しましたw)



全体的な評価としては、端っこの部分を除けばかなり綺麗に貼れたこと
かなりの種類の端末に対応してくれることを考えると
3000円でもなかなか満足ではないかな?
と思いました。
ただ、端末のアクセサリが豊富な機種では
検索したところもっと良さそうなスキンもあったので
自分が持っている端末で、気に入るものがない!
といった方向けではないでしょうか。

MEDIASW用の方も暇を見て貼り付けしてみようと思います。

ではではっ
プロフィール
HN:
birdwood
性別:
非公開
忍者カウンター
現在の閲覧人数
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。(一部の記事またはリンクバナーに上記著作物が含まれています)
忍者ブログ [PR]